生活保護受給者の方の通院目的のタクシー利用について

ケアマネジャーが担当する生活保護受給者の方がタクシーを使って受診する場合の手続きについて説明します。

1、利用できるのは、何らかの理由で通院にタクシーが必要な方
2、移動移送費になる
3、通院証明書が援護室にあるので貰っておく。
  ○受診した日に通院証明書に病院の印鑑を貰い、タクシーの領収書を添えて援護室に提出する。
  ○何回か受診する場合は、1か月分まとめて病院が記入するので、月の最終日に病院から通院証明書に受診した日の印鑑を貰い、タクシーの領収書を添えて援護室に提出する。

通院証明書