介護支援専門員実務研修 見学実習受入協力事業所

第19回介護支援専門員実務研修から、研修15日間(87時間)と 実習①アセスメント及びケアプラン作成実習  実習②ケアマネジメントプロセス見学実習が位置づけられました。

実習受入協力事業所は、特定事業所加算を取得、かつ知事が適当と認める居宅介護支援事業所となります。

ケアプランやまのは、平成29年7月より主任ケアマネ3名体制となりました。

それに伴い特定事業所加算を取得しました。

今後は、積極的に実習生を受け入れ、質の高いケアマネジャー養成を目標に協力していきます。

介護支援専門員実務研修合格者の方で実習先として希望される方を応援したいと思います。